斧節【onobusi】

2001年12月25日「創価wiki」で開始、2006年9月26日に「はてな」へ引っ越し「創価王道」に。そんでもって2010年11月18日「斧節」に。はてなダイアリーの広告表示に伴い2012年8月18日で終了。 ご意見→ 創価ネットワーク/人気エントリー/新着エントリー/検索…

転居のお知らせ

ウッカリしていた。はてなダイアリーに広告が表示されるようになったためブログを引っ越すことにした。っていうか既に引っ越し済みだ(笑)。 今後は今まで以上に客観的に創価学会を含む仏教や宗教について、一般的な視点で綴ってゆく予定である。ダラダラと…

気をつけること

1035 世の中におけるあらゆる煩悩の流れをせき止めるものは、気をつけることである。気をつけることが煩悩の流れを防ぎ守るのである。その流れは智慧によって塞がれるであろう(スッタニパータ)— 仏陀 ブッダ ことば 仏教さん (@Buddha_Words) 7月 26, 2012…

周恩来とコスイギン

尖閣:領土紛争を起こし政治的利益を得ようとしたのが林彪。1969年国境河川珍宝島衝突後、毛沢東後継者の地位獲得。双方の国民は煽られ何千万人がデモ。核含め、50万単位の軍事衝突の危険。それを避けたのが周恩来とコスイギン。その周恩来が日中軍事衝突を…

何かを信じるということは、その何かについて判断を放棄すること

教えてあげよう。人であれ、神であれ、何かの信条であれ、無条件に信じるのは、そりゃ精神の頽廃だぞ。だって、何かを信じるということは、その何かについて判断を放棄することだろうが。 「その通りだ、わが子よ。信仰は怠惰だ」 では、主よ、なぜあなたは…

権威に関する四つの理論

権威の理論は稀であるとはいえ、まったくないわけではない。いくつかのヴァリアントを除いてしまえば、互いに異なる(本質的な違いがあり、互いに還元できない)【四つの理論】がこれまでの歴史のなかで提起されたと言えよう。 (1)神学的または神聖政治的…

入信の社会学

これに対して1960年代以降急激に発展した「入信の社会学(原文略)」では、「人はどのような状況下で宗教教団に加入するのか、それは本人や周囲にどのような影響を及ぼすのか」に注目し、「回心はアル集団への帰属過程として捉え直されて」いった。または、…

原子力基本法をこっそり変更 軍事利用も…?

報道ステーション 2012年6月21日

アインシュタインの単純な観察

アインシュタインの業績はたいていどれもそうなのだが、一般相対性理論は難しく、巧みなものだった。しかしそれは非常に単純な観察に基づいていた。その観察は実際非常に基本的なことだったので、だれでも考えつくことができたはずだった。だがだれも考えつ…

日本的精神論とは、組織が掲げたスローガンと現実のギャップの責任を個人に取らせる事

僕は日本的精神論とは、組織が掲げたスローガンと現実のギャップの責任を個人に取らせる事だと思っている。精神論は現実的にそれが可能かというより、可能でなければならないのだ、から入るから、すごく個への負担がかかり、誰も信じちゃいないただの建前で…

皇室中心の貴族仏教(最澄と空海)

このような皇室中心の貴族仏教(最澄と空海)が、庶民の不幸の生活をふみ台として、400年という長いあいだにわたり、偽りの繁栄を謳歌したのは、まことに驚くべきことである。 【『鎌倉佛教 親鸞と道元と日蓮』戸頃重基〈ところ・しげもと〉(中公新書、1967…

『池田大作と暴力団 独占スクープと内部資料が明かす創価学会ヤミの裏面史+跡目争いの行方!』西岡研介、乙骨正生、森功、山田直樹(宝島NonfictionBooks、2012年)

オウム真理教事件が起こり、宗教法人法の改正で国会が揺れた1990年代半ば――永田町であるテープの存在が囁かれた。山口組の直参、後藤組の後藤忠政組長(2008年引退)と、池田大作名誉会長の“腹心”として学会の裏仕事を担ってきた藤井富雄・都議会公明党顧問…

真言密教は最澄の法統を密教で換骨奪胎

東大寺別当をかね、大僧正に補せられた空海は、最澄以上に官僚的な貴族僧で、彼が一宗として確立した真言密教の勢いは、高野山や東寺だけでは満足できず、日本天台の法城比叡山にまで深く食いこみ、『法華経』に帰依した最澄の法統を密教で換骨奪胎し、のち…

公明党執行部、あまりに支持者の気持ち無視

公明党:16日毎日「公明党は6月、自民党にひきずられる様に消費増税法案賛成路線に転換。公明党本部に支持者から”裏切られた”等、対応非難電話殺到」公明党支持率6月4.2%、7月3.1%。昔公明増税支持の可能性に言及したらありえないと批判きた。…

読み始める

読み始める

思索と体験

情を尽くして極諫せんことを欲す〜『貞観政要』

情を尽くして極諫せんことを欲す 学会本部には奸臣(かんしん)・佞臣(ねいしん)しかおらず。いたずらに禄(ろく)を食(は)む事務屋ばかり。東電と同じ腐臭を放っている。

【爆笑コント】運勢占い

奴隷が自由を手に入れた瞬間

ある日のこと、わたしは外で牝牛の乳をしぼっていました。デイヴさんが、畑に入ってきました。かれは、手に一枚の新聞をもっていました。「聞けよ、トム」と、かれは言いました。「これから読んでやることをようく聞けよ」。そう言うとデイヴさんは、声を出…

宗教改革を支えた世俗のアジテーター

宗教改革期のドイツで、「桃太郎侍」の役割を果たしたのは、宗教改革派の牧師や説教師、そして、世俗のアジテーターであった。彼らは民衆に、宗教改革派のパンフレットを名調子で読み聞かせるとともに、それに自らの註釈をつけ加えた。こうして、宗教改革思…

公明党の党利党略

宗教法人課税強化議論 小沢氏失脚で立ち消え公明党命拾いか 消費増税法案 成立の命運握る公明党が反対する3つの理由

19歳娘の余命、客から知らされた女性…勝訴

がんだった娘の余命を看護師が漏らし、経営する飲食店の客から知らされて精神的苦痛を受けたとして、大分市の女性が同市内の病院院長に330万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡高裁は12日、請求を棄却した1審・大分地裁判決を変更し、院長に110万円…

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第651回「自分の関わる集団を、多様にすること」

togetter 安全なポジション 「おまえは仲間かそれともアンチか」 「論の是非」より、論を発する「所」で評価 合理性と教義受容 マズローの欲求段階説 人間の社会のあり方 宣伝工作 多造教団堅固〜日蓮をゼロから捉え直せ

ロックフェラーと新世界秩序

ロックフェラーは当時、アメリカ、西ヨーロッパと日本の財界人や官僚や学者による諮問機関設立の必要性を痛感、1973年に「日米欧三極委員会」を立ち上げた。 【『日本人が知らない「ホワイトハウスの内戦」』菅原出〈すがわら・いずる〉(ビジネス社、2003年…

読み始める

ハワイ青年部による太鼓演奏

人は、無力だから群れるのではない

人は、無力だから群れるのではない。あべこべに、群れるから無力なのだ。私は、集団という人格でないものの保護よりも、個別人間の友情を信ずる。そして友情にもまして利害で結ばれた(金銭的利害という意味だけではない)出会いの仁義を、共働する仲間を信…

監獄の壁、環境の制約

あらゆる人は邪魔をされ、彼自身の分離状態を意識して、環境の中で、環境を通じて行動し、それに戦いを挑み、情況を調節し、部分的に修正し、変えるために途方もない努力をするのです。それがあなた方全員がしていることなのではないでしょうか? あなた方は…

勝ち負けじゃないよ

(独り言) …勝ち負けじゃないよかけがえのない それぞれの人生だ— mocomoco (@mocolajla) June 30, 2012

Def Tech - Dream (Def Tech "UP" Japan Tour 2012@仙台)