2004-03-01から1日間の記事一覧

「どう見えるか」ではなく「どうあるか」

名聞も名利も、真実の前にははかない。人に「どう見えるか」ではない。自分が「どうあるか」である。仮に他人はごまかせたとしても、自分はごまかせない。自分自身が納得できない生き方をして、本物の人生を送れるはずがない。 【第2回全国青年部幹部会 1988…

「内外」考

さて、「内と外」について考えてみました。 「内外」という考え方があるから、そこに「敵と味方」という発想が芽生えてくるのも自然でしょう。 「内外」という考え方はいつからできたのか。これは、人が共同体として生活を開始してからだと思います。共同体…