2004-07-01から1ヶ月間の記事一覧

篠原誠参議の通夜

本日、篠原参議の通夜。創大・緑風合宿所にて、18:00より。前庭に咲くピンクのムクゲとオレンジコスモスが寂しげに揺れていた。 以下は、導師をされた森田康夫副会長の話。以前から法華経に興味を持っていた篠原さんは、法華経に詳しい教授の下(もと)を訪…

全体人間を育てよ

これから、21世紀の先頭に立つのは、どの思想か、どの勢力か――この熾烈(しれつ)な競争が始まっている。この競争は何で決まるか。一切、「人材」で決まる。「人物」で決まる。 「人格」と「力」を兼ね備えた総合的な人材――「全体人間」が必要なのでる。 「…

確認事項

最低限、弁(わきま)えておいた方がいいと思われる点をいくつか書いておく。地域によっては、何も教わってない青年部が目につくので。 御書拝読の姿勢 御書は末法の経文である。それ故、拝読する場合は、勤行と同じ姿勢で行う。音吐(おんと)朗々、信心を…

斎藤秀三郎関連リンク

短気な英語学者 斎藤秀三郎と「和英大辞典について」 斎藤先生への感謝を表すために 『斎藤和英大辞典』 『嬉遊曲、鳴りやまず 斎藤秀雄の生涯』中丸美繪(新潮文庫) 『斎藤秀雄講義録』小澤征爾、堤剛、前橋汀子、安田謙一郎、山崎伸子編(白水社)

斎藤秀三郎

第二に申し上げたいことは、「『真剣』こそ青春の王道」ということであります。 「真剣」ほど強いものはない。もの事に「真剣」に取り組んでいる姿ほど若々しく、美しいものはない。古来「一芸に秀(ひい)でよ」とか「一書の人を、おそれよ」といった道理が…

偉人の後に後継者なし

共産党員で、本当にレーニンの志を継いで、今日まで変わらず世界革命に戦っている弟子は何人いるか。吉田松陰、また福沢諭吉も、確かに先駆者として偉人であったけれども、今日まで同じ志を受け継いで、何人の人が世界のすみずみまで、その弟子として戦い切…

まず自分が成長せよ

たいていの植物はそうであろうが、手入れを怠ると伸びるものも伸びなくなってしまう。「人材育成」も同様である。放任しておいて、自然のうちに育つものでは決してない。リーダーは、全組織を、また一人ひとりを丹念に愛情こめて見守り、全魂を注いでいかな…

形式的・教条主義的・観念的

ともあれ形式的、教条主義的、観念的ないき方では、人の「心」はつかめない。真剣に求めている人を、がっかりさせ、かえって、離れさせてしまう場合さえある。 小さなことのようだが、その小事に、惰性と甘えの一念という重大な課題がひそんでいる。指導者の…

信仰こそ永遠の王冠

嘘八百の 非難 中傷などに 微動だにもするな! 彼らは野獣。 我らは 人間王者なのだ。 我らは勝った! 天高く勝った! おお 広布達成の 豪華な一瞬よ! 王位だけが 王冠ではない。 信仰という 三世永遠に輝く 王冠が待っている。 人間として 最極の仏からの …

川口市で雹が降る

7月11日の参院選投票日。東京でも夕刻に雷雨の地域があった。埼玉県の川口市では、雹(ひょう)が降ったそうだ。これを見た川口の同志は、「天からヒョウ(票)が降ってきたのは勝利の証拠だ!」と勇んで地域を駆け回ったという(笑)。

常勝

わが関西青年部の皆さんも、どうか「獅子」として生き抜いていただきたい。臆病な羊のような人生であっては、絶対にならない。 バンクーバーと関西のどちらにも、不滅の足跡(そくせき)を刻んだ、中国民主革命の父・孫文先生は言われました。 「勝敗を交互…

苦労は無限の生命力に

おお 君よ! あらゆる苦労を 横切っていく あらゆる苦難を 乗り越えていく 人間に与えられた 一番 尊くして深い 誉れある実験の 勝利者となっていくのだ。 君の立ち向かいゆく 冒険に 一切の魂は 汝自身の 無限の力の生命と 変わってゆくのだ。 君よ! 大声…

師の生命と一体

私は、書く時も、戦う時も、そして思索する時も、友や妻と語る時も、必ず恩師である戸田先生の生命が離れない。 常に一体感を感じゆく数十年であった。この実感は今日も、そして死ぬ瞬間まで続くであろう。 あの喜びの姿、決意の姿、戦いゆく絶叫の師子吼の…

二大政党制

特に、私が憂慮しているのは、“自然は真空を嫌う”といわれるように、昨今の日本で、アイデンティティー・クライシスの空隙を埋めんと、ガリ博士のいう「孤立主義」が「国家主義」的な装いのもとに台頭しつつあるということです。「国家主義」については、私…

参院選 投票用紙を取り違えず、正しくはっきり記載を

前回(01年参院選)は無効票が大量発生 投票方法と仕組み 参院選では、選挙区と比例区(比例代表)を投票します。最初の選挙区は候補者名(個人名)を、次の比例区は、候補者名(個人名)もしくは政党名のどちらかを書いて投票します。 前回2001年の参院選で…

青年よ大いなる目的に生きよ

正義の 若き者たちよ 我らのもとに来給え! もう 無駄な人生は生きるな! 時代は大きく 変わっているのだ。 共に同志となり 兄弟となりて 貧しき人びとのために! 苦しむ人たちのために! 苦しめられている 人たちのために! その正直に 生きゆかむとする 人…

朝の敗北は一生の敗北に

朝の敗北は、一日の敗北につながる。一日の敗北は、やがて、一生の敗北ともなろう。 反対に、さわやかな朝の出発は、一日の充実と、堅実な前進の日々をもたらす。それは必ずや、満足と勝利の人生として結実していく。 ゆえに、朝に勝ち、一日一日、さわやか…