2007-04-01から1ヶ月間の記事一覧

「ニセ科学」を見破れ

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/ 江本勝著『水からの伝言』に騙されるな。

「おの ふいつ」です

さっき、カミサンから「おの ふいち」と言われた。もうね、泣きたくなったよ。あらん限りのボキャブラリーを駆使して罵倒したことは言うまでもない。

人間のランク

ヒエラルキーということではなく、人々の尊敬を集めているという観点から。 名人→達人→プロ→神→仏 辞書を開くと、名人と達人はほぼ同じ意味であるが、「道理に達している」という点で、達人を上位にした。 信心の世界でプロといえば、職業坊主のことだった。…

はてなの新テンプレート

やっぱりダメだね。段落ごとに空行が入ってしまうので、見にくくて仕方がない。「小さな親切、大きなお世話」という印象を受けた。で、結局、元通りにしたよ(笑)。テキストの量が多くて今更、引っ越すわけにもいかないしねえ。

山下國誥氏

昨日付の聖教新聞に掲載された「テレビ半世紀と社会9 際限のない娯楽化」(山下國誥氏)と題したコラムは、必ず切り抜いておくべきだ。これほど秀逸なコラムを読んだのは数年ぶりだ。

統一地方選後半戦の結果

統一地方選後半戦の309市議選は23日未明、即日開票分の開票作業の大半が終了した。「平成大合併」で全体の改選定数が8025議席と前回2003年の統一選より約2割強減少するなか、党派別では民主が3割弱増やす370議席と過去最高を更新した。立候補者数に占める当…

5.3より再開

仕事も一段落したので、5.3より書き込みを再開する予定です。 統一地方選の大勝利を記念して、テンプレートを変えたところ、行頭の空マスが入らなかったり、改行の幅が変わってしまった。また、引用文にすると改行が反映されないなど難点が目立つ。 「はてな…

会長勇退から28星霜――

今日は会長勇退の日――。私は投票日直前になって初めて気づいた。1979年(昭和54年)と今年が同じ曜日であることを。 当時も、4月22日の統一地方選を大勝利して迎えた4月24日だったのだ。 日曜日に投票をし、翌日に大勝利が報じられ、そして全国から代表幹部…

後半戦も公明は完勝!

北海道・美瑛町(有権者9500人)では、定数14に対して17人が立候補した。無所属15名、公明1名(新人の花輪輝政)、共産1名(現職)。開票の結果、10位に434票で2名が並び、12位が414票、13位が411票。そして最後の14位に何と400票同数で2名が並んだ。その最…

参院補選

福島は民主、沖縄は与党候補が当確。沖縄の勝利は大きい。風が与党に吹き出したといっていいだろう。ただし、前回の衆院選における自民圧勝は記憶に新しいところで、参院選における揺り戻しは避けられない。

東京地裁、日顕宗檀徒「れいな」を断罪

【聖教新聞 2007-04-20付】

政党の生協利用禁止

19日の参院厚生労働委員会で公明党の浮島智子さんは、消費生活協同組合法(生協法)の改正について、「生協法では、生協を特定の政党のために利用してはならないと定めている」として、生協の政治的中立性の重視は当然と主張し、生協が特定の政治団体のため…

東京・豊島区長がデマ宣伝を批判

東京都豊島区の高野之夫区長は17日、豊島区議選の公明党候補の街頭応援演説で、日本共産党による“実績横取り”のデマ宣伝を厳しく批判した。発言要旨を紹介します。 私は(区長になって以来)この8年間、公明党議員の指導の下に、財政再建を第一の課題として…

税金で党職員養う共産党の構造

「区民の血税である政務調査費を5年間で4600万円も“ネコババ”していたなんて、許せない!」――東京・品川区では、政務調査費に不適切な支出があったとして返還を求めた住民監査請求が報道(13日付「朝日」、同「毎日」など)され、日本共産党への区民の怒りの…

今日付の聖教新聞

サンデーワイドに掲載されている矢幡洋氏の記事は必見。あなたの地域で最も傲慢な幹部を座談会に招いて、懇切丁寧な研究発表をするといいだろう(笑)。

“横取り”どころか“実績強盗”

東京・渋谷区長 共産のデマ宣伝を糾弾/区議会公明党との懇談で 東京・渋谷区議会公明党(うえの修幹事長)と桑原敏武区長との懇談会が13日、区役所内で行われ、桑原区長は、子育て支援の充実への公明党の尽力を高く評価する一方、子ども医療費助成の拡充な…

政務調査費 共産に4625万円 返還求める

研修名目で 箱根、伊豆 温泉旅行 自動車を購入・売却党職員に人件費支出の疑いも 東京・品川区で監査請求 日本共産党品川区議団の政務調査費について、区条例ならびに区議会の規程に反する支出があるとして12日、東京・品川区の住民から、一部を区に返還させ…

アグネス・チャンの新曲

“奇跡の回復”アグネス・チャン「平和の唄」で“復活” 歌手、アグネス・チャン(51)が19日、東京・千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝し、戦争犠牲者に「来日35周年平和プロジェクト」のスタートを報告した=写真。昨年末に受けた唾液腺腫瘍の摘出手術の後遺…

TBSラジオでの田原発言

田原総一朗の発言 文化放送のセイヤング(4月11日)で、田原総一朗と“外務省のラスプーチン”こと佐藤優が対談をした。田原発言は、佐藤氏からの受け売りだった。TBSラジオとほぼ同じ内容の動画が以下―― http://www.youtube.com/watch?v=nGHXng0Jjrg

温家宝・池田会談ノーカット版

動画 「おや?」氏に感謝。生々しい現場の息遣いが窺えて、凄い。

田原総一朗氏がTBSラジオで発言

昨日、TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」に田原総一朗氏がゲスト出演。中国の温家宝首相来日に関して、次のように語った。 今回、中国は本気で日本と仲よくしようと思ってやって来ている。そこで問題なのは、最後に会う人物である。誰だと思います? …

「訪日は最も困難かつ必要だった」池田氏と会談で温首相

中国の温家宝首相は12日、公明党の支持団体である創価学会の池田大作名誉会長と都内のホテルで会談した。 池田氏は「(温首相の)国会演説は歴史的で平和友好の大宣言だった」と述べ、温首相の来日を評価した。温首相は「ここ数年来の外国訪問の中で、今回の…

温家宝・池田会談:動画

http://www.youtube.com/watch?v=lkZfCpWXGZc FNN

地方議員の“駆け込み辞職”続々/議員年金の減額逃れか

任期満了前に7人”駆け込み”辞職、議員年金の減額逃れか/相模原 統一地方選を前に引退を表明している相模原市議会(定数49)の市議7人が、任期満了前の3月末で辞職していたことが2日、神奈川新聞の調査で分かった。法改正で4月から退職年金(議員年金)の給…

行革反対の“実績”隠す埼玉共産党

議員、県職員削減に抵抗 事実をねじ曲げた議会発言で上田清司知事から「野党とか与党とかというものを通り越して、邪党みたいなもの」(3月20日)と、こき下ろされた埼玉県議会の日本共産党。普段は“実績”をねつ造してまで「やった、やった」と叫ぶ彼らには…

横浜市議候補が過去に経歴詐称、共産が活動取りやめ

日本共産党神奈川県委員会は1日、過去に虚偽の資格や学歴を書いた名刺や年賀状を配ったとして、横浜市議選泉区選挙区に立候補した同党公認の新人、坂本利恵候補(54)の選挙活動を取りやめたと発表した。 公職選挙法では立候補の辞退は告示日しかできず、党…