2009-03-07から1日間の記事一覧

「生命を尊厳ならしめるもの」12 池田大作

「生命を尊厳ならしめるもの」11 池田大作 宗教的信念の問題 生命の尊厳ということは、あらゆる生命は尊厳であるということである。そこには、尊厳視すべきであるという意味を含んでいる。尊厳視すべきだということは、尊厳性を感じうる意識をもたないものに…

座談会の歴史

「大善生活実験証明座談会が行われた時代背景」の記事を訂正する。以下の情報を那由他楽人君から教えてもらった―― 牧口はこうして個人的に折伏をつづけていたが「そろそろ座談会で折伏をやろう」と弟子たちに呼びかけ、戸田の経営していた時習学館を会場にし…

日蓮大聖人はサンスクリット語が読めた

吃驚(びっくり)仰天した。松山俊太郎著『蓮と法華経』(第三文明社、2000年)で紹介されていた。鎌倉時代にありながら、大聖人はコスモポリタン(国際人)であった。 天竺の梵品には車の荘り物其の外聞信戒定進捨慚の七宝まで委しく説き給ひて候を日蓮あら…

「紙copi」Firefox用アドオン

今の今まで知らなかったよ(涙)。これを使えば、HTMLのまま保存できる。注意が必要なのは、作業データフォルダのパス指定を自分で設定すること。有料版にすると、PDFはおろかFlashファイルまで保存できるようだ。そのうち買うことにしよう。 Firefox用アド…

アインシュタインとデカルトは「観心本尊抄」を志向していた……多分

こういうことは断言しない方が知性的に見える。ってなわけで、絶対的確信を込めて「多分」と言っておこう。 アインシュタインは相対性理論を「不変性理論」という名前で提案した(ブライアン・グリーン著『エレガントな宇宙 超ひも理論がすべてを解明する』…

小沢代表 「辞めるべきだ」57% 民主、支持率も下落

毎日新聞は6、7両日、電話による全国世論調査を実施した。民主党の小沢一郎代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を受け、小沢氏が代表を辞めるべきかどうかを聞いたところ、「辞めるべきだ」が57%で、「辞める必要はない」の33%を上回った。事…