2009-07-01から1ヶ月間の記事一覧

【09衆院選】公明が太田代表 北側幹事長の比例重複を検討へ

公明党が次期衆院選で、東京12区(東京都北区と足立区の一部)の太田昭宏代表(63)と大阪16区(堺市の一部)の北側一雄幹事長(56)について比例代表との重複立候補を検討していることが30日、分かった。民主党への追い風が強く、かつてない苦戦が予想され…

種というカテゴリー

種はあいまいで、さまざまに変る境界を持っているのである。何がそれを種としているのかは、場合によって異なる。もしも種に全体を統一させる性質があるのならば、それが何であるのか、私たちにはわからない。何かに属するということは、何かのクラスに属す…

トインビー対談

この時、池田先生は44歳であった。後に対談の一部がレコードとなった。アンチ諸君は、せめてこの対談を読んでから学会を批判するように。 トインビー 二十一世紀への対話(中) 二十一世紀への対話(下)

読み始める

内なるシベリヤ抑留体験 石原吉郎・鹿野武一・菅季治の戦後史

「幸福実現党」大川隆法総裁が出馬

幸福実現党創立者で宗教法人「幸福の科学」の大川隆法総裁(53)が22日、東京・調布市で講演会を行い、同党の総裁就任と8月30日投票の衆院選に東京比例区第1位での立候補を表明した。 演説で大川総裁は、同党が全小選挙区と比例代表の全ブロックに候補者を擁…

感動するには対境が必要

岡潔(1901-1978)は世界的な数学者。まるで、本尊を示唆するような内容だ。 岡潔●そうですね。原画であろうとなかろうと、動機なしに感動するということはできない。ともかく何もないのに感動せよと言ってもできませんから、むつかしいものですね。必ずはっ…

緊急報告「学会中傷の街宣に仮処分命令」

日本のマスコミ

日本にいる海外メディアの記者たちは、電車やバスで移動して、その間に市井の人々と話したり、街の広告から情報を得たりと、一般の人と同じ目線で動き、考え、取材活動に活かしている。 ところが、日本のマスコミの場合、ハイヤーを使ったりしているから、政…

伝達のみがもたらす組織的弊害

humanite-ユマニテ

創価学会・婦人部に贈る「空白の40日」

日経ビジネス 2009-07-24

仏教経典の研究

仏教経典の研究

日本人は中間に甘んじる

老指揮官はいつになく厳しい口調でこんなことを言った。 「日本人は平均的な地位、中間に甘んじるきらいがある。野心に欠ける。これは危険なメンタリティーだ。受身過ぎる。(精神的に)周囲に左右されることが多い。フットボールの世界ではもっと批判に強く…

小沢氏、国替え見送り 東京12区には女性新人

民主党の小沢一郎代表代行は22日、国替えが取りざたされてきた東京12区からの出馬を見送り、同区に女性の新人候補を擁立する方針を決めた。24日に都内で小沢氏が記者会見し発表する。小沢氏は地元・岩手4区から出馬する。党関係者が明らかにした。 小沢氏は…

クラフト(技能)とミステリー(秘伝)

まるで「血脈」を示唆する内容。日寛上人(1665-1726年)が六巻抄を著したのが1725年(享保10年)で見事に符合している。 西暦1700年か、あるいはさらに遅くまで、イギリスにはクラフト(技能)という言葉がなく、ミステリー(秘伝)なる言葉を使っていた。…

理想郷の伝説

『お前の生まれた島にも、そんな理想郷の伝説があるのか』 「……さぁ、おれは知らないですね」 『そういう伝説は、たぶん、ないほうがいい。それだけ、現実の生活が厳しかったんだろう。そういう楽土を心のなかで持たなきゃ生きていけなかったんだろうからな…

意外に深刻な公明党

当たり前のことだが、大きなニュースが飛び込んでくると、新聞社の編集局内は途端に騒がしくなる。突発的な大事件、大事故はもちろん、総選挙の投開票日や内閣改造の日など、新聞社は一種の興奮状態に包まれる。 最近では、東京都議会議員選挙の開票があった…

小説とは祈り

では、祈ることが無力であるなら、祈ることは無意味なのか、私たちは祈ることをやめてもよいのか。しかし、いま、まさに死んでゆく者に対して、その手を握ることさえ叶わないとき、あるいは、すでに死者となった者たち、そのとりかえしのつかなさに対して、…

柳田國男

牧口先生に関する記事以外で、柳田國男が紹介されることは極めて珍しい。ひょっとすると初めてかも知れない。牧口先生の十回忌に当たる1953年(昭和28年)、戸田先生は意を決して『価値論』を復刊した。この時、若き池田先生が柳田國男のもとに『価値論』を…

古田敦也氏が東京12区に民主党から立候補か

民主党は、プロ野球元ヤクルト監督の古田敦也氏を今夏の総選挙に候補者として立てる方向で最終調整を進めていることが16日、わかった。“刺客候補”として自公の大物議員に戦いを挑むことになりそう。 古田氏は、現役選手、監督としても人気者で多くのファンに…

イスラエルに住むアラブ人

「民主的」なイスラエルに住むアラブ人は、いかなる法的手続にもよらないで逮捕・投獄される可能性がある。また法的手続き(ママ)も上訴権もなしで国外追放される可能性がある。自分の土地で働くことを禁止されたり、電気・ガス・水道といった公共サーヴィ…

反共という政治力学

第二次大戦後の世界を、反共という政治力学が席巻した。マルクス主義は思想的なブームに過ぎず、学生運動なんぞは通過儀礼に過ぎなかった。それが証拠に学生運動の世代はその後、資本主義経済を力強く支え、見事な転身を図っている。 いち早く反共に目をつけ…

システムの安定性

空仮中の三諦の参考になる。 佐治●その万物流転の中で、昨日も僕は佐治晴夫だったし、今日も佐治晴夫なのですが……。 養老●それを僕はシステムの安定性と呼んでいるんです。要するに北里大学だとか日本政府と同じでしょう、と。北里大学は、仔細に見ると、毎…

大御本尊に対する沖浦某の邪義

以下にプリン君の書き込みを転載―― 沖浦氏は、平成14年(2002年)改正の創価学会会則&規則において「本門戒壇の」の語句が改変されたことは、創価学会が「戒壇本尊否定論」を採用したことを示すものだとし、それは伊藤立教氏のような第三者たる他宗・日蓮宗…

自民3648人集団離党…長崎衆院議員の支持者

自民党を離党した長崎幸太郎衆院議員(比例南関東ブロック、無所属)を支持する党員3648人分の離党届が18日、甲府市の党山梨県連に提出された。集団離党としては異例の規模だ。 長崎氏は当選1回。2005年の前回衆院選で、郵政民営化に反対した堀内光雄・元総…

再現性

不正の可能性は常にあるので、科学者が科学的事実を確立するには、注目すべき実験結果をすべて再現できなければならない。 【『黒体と量子猫』ジェニファー・ウーレット/尾之上俊彦、飯泉恵美子、福田実訳(ハヤカワ文庫、2007年)】 脚色の可能性は常にあ…

読み始める

竜の口の法難

さては十二日の夜武蔵守殿のあづかりにて夜半に及び頚を切らんがために鎌倉をいでしにわかみやこうぢ(若宮小路)にうちいでて四方に兵のうちつつみてありしかども、日蓮云く各各さわがせ給うなべちの事はなし、八幡大菩薩に最後に申すべき事ありとて馬より…

読み始める

田中康夫氏が兵庫8区から衆院選出馬へ

新党日本代表の田中康夫参院議員は15日、次期衆院選で兵庫8区から出馬する意向を固めた。田中氏の関係者が明らかにした。 兵庫8区は公明党の冬柴鉄三元国土交通相の地元。田中氏は民主党などの支援を受ける見通しで、与野党激突の注目選挙区になりそうだ。来…

今後のスタンス

ブログを書き続けるコツは、自分自身のために綴ることである。だから、個人的なことであるほど好ましい。学会員ブロガーはともすると、会合での発言みたいに、画一的な話題を紋切り型の口上で述べることが多い。それが「活動家を演じる」ような胡散臭さにつ…