2009-10-01から1ヶ月間の記事一覧

日伝vs日行 上野郷の領主は南条氏から興津氏へ

日郷は文和(ぶんな)2年(1353)に死去するが、彼の段階では駿河の大石寺に堂地をもっていた。だが活動の拠点は安房に置いており、次の代として駿河南条氏所縁の日伝を任じている。そして日伝の段階では、その大石寺東方の坊地の帰属をめぐって大石寺の日行…

僧侶になった千葉氏

千葉一族

日蓮の史跡をめぐる二、三の問題

松岡裕治

日蓮聖人 貴重資料 画像一覧

立正大学

「ゅ党」公明 与党ではない、野党でもない 民主冷淡、自民不信…存在薄れる

自民党とともに野党に転落した公明党がなお立ち位置が定まらず、迷走を続けている。山口那津男代表は自民党と距離を置き、「是々非々」の立場で独自色を出すことに腐心。先の参院補欠選挙(神奈川、静岡両選挙区)では自主投票を決め、自民党の北朝鮮関連船…

細分化された責任が視点を低くする

最初に恋さんの書き込みを紹介しよう―― 気になるのは、「太田氏は総選挙後、山口那津男代表ら新執行部が自公連立で公明党が埋没したとの総括を試みたことに強く反発。(中略)参院選に向けて自公路線の転換を目指す姿勢がぼやけるとして参院選擁立には慎重論…

読み始める

公明、太田前代表を参院比例擁立へ 自公連携の道残す

公明党は総選挙で落選した太田昭宏前代表(64)を来年夏の参院選比例区に擁立する方針を決めた。自公連立を主導した太田氏の国政復帰には慎重論もあったが、自民党との信頼関係を断つべきではないとの意見も根強く、太田氏を引退させないことにした。 太田氏…

人間の身体は歪んでいる

人間のからだは本来歪んでいるものだ。上に伸びるのと、下へ休もうとするのと、二つの力の闘いの現れが姿勢なのだ、とすれば人間の姿勢は、本来、そのどちらかの力に傾くにせよ、無理があり、歪みを持つ、むしろ歪まぬからだなどない、と言った方が正しいだ…

マッチポンプ

「彼らは自分の家へ勝手に火をつけておいて、こんどは、それに水をぶっかけて消そうとしたんです。そして、消しそこねると、その責任を火に負わせたんです」 【『スカラムーシュ』ラファエル・サバチニ/大久保康雄訳(創元推理文庫、1971年)】 ラファエル…

人間が知覚しているのは0.5秒前の世界

もっと言っちゃうとね、文字を読んだり、人の話した言葉を理解したり、そういうより高度な機能が関わってくると、もっともっと処理に時間がかかる。文字や言葉が目や耳に入ってきてから、ちゃんと情報処理ができるまでに、すくなくとも0.1秒、通常0.5秒くら…

創価学会総関西長が退任 衆院選敗北で体制立て直し狙う

公明党の支持母体である創価学会の関西組織を統括してきた西口良三・総関西長が退任したことが26日、関係者への取材でわかった。後任の総関西長は置かず、池田大作名誉会長の長男、博正副理事長を関西トップの関西最高参与に、原田稔会長に次ぐ立場の正木正…

公明、参院比例に太田・前代表を擁立方針

公明党は21日、先の衆院選で落選した太田昭宏・前代表(64)を、来年夏の参院比例選に擁立する方針を固めた。 支持基盤の創価学会に太田氏の早期の国政復帰を求める声が強いことに配慮した。「任期中に66歳を超える場合に公認しない」とした党の内規に抵触す…

竜年光

楽土建設の革命児たれ!

生きるとは自分を最大限に発揮すること

私たちは、当たり前にできること、当たり前にあるものに、価値を見い出すことができずに、新しい何かを必死になって追い求めています。 雪絵さんは教えてくれました。 今あるものを最大限に生かすことを。 今あるものの価値を認めることを。 今そばにいる人…

読み始める

2012年課題図書

2012年12月 2012年11月 2012年10月 2012年9月 2012年8月 2012年7月 2012年6月 2012年5月 2012年4月 2012年3月 2012年2月 2012年1月

国民が多様な価値を信じれば戦争は防げる

乱暴だが、私の論理は明快だ。戦争を起こしたり、参戦することができるのは、軍隊を持つ単位である。現在でいえば、国家だ。従って、国家が参戦の判断をしなければ戦争は起きない。では、どうしたら参戦の判断をしないのか。答えは簡単だ。国民のほとんどが…

鳩摩羅什が漢訳した十如是

――それから、十如是のいつも問題になるところで、漢訳の十句とサンスクリット原典の五句、双方を辻つまを合わそうとするんですがうまくいきませんね。羅什の原典というのは、少なくとも十如是が出ていた原典というのは多分ないんでしょうね。 松山●ないんで…

沖浦問題 その発祥と経緯

抜刀隊氏が時系列に沿った検証を開始した。掲示板は議論となりやすいため、全体観に立ったフォローは大変参考になる。沖浦問題を過小に考えている学会員が多いことが実は最大の問題で、組織利用に対する曖昧な姿勢を私は懸念している。とともに、ネット上で…

有名大学におけるデリバティブ汚染

創価大学は大丈夫か? 大阪府も危ない橋を渡っているようだ。知事の名前は「(危ない)橋(の)下」(笑)。 現実に起こっていることは、日本の頭脳である有名大学におけるデリバティブ汚染なのですから救われません。慶應義塾大学の365億円の損失はすでに報…

読み始める

日本経済の仕組み

「議員先生」というのは小沢一郎のこと。小田嶋隆は小石川高校出身である。 ともかく、一事が万事、こんなふうにしてこの国はできている。 ゼネコンが役所にブラ下がり、役人がゼネコンに天下るかと思えば、代議士がゼネコンにタカり、ゼネコンが代議士を使…

時間に関する考察

全然まとまってないのだが、忘れないうちにメモしておく。 過去と未来と現在とは三なりと雖も一念の心中の理なれば無分別なり(562頁) 時間について調べている中で見つけた御文。これは凄い。 「夫れ仏法を学せん法は必ず先づ時をならうべし」(256頁)と撰…

適度なストレスが骨のカルシウム代謝を正常に保つ

廃用症候群 そこで、背骨の骨が歩く歩かないによって、これほど影響されるのはなぜかということになるが、廃用性骨萎縮に関するいろいろな基礎研究からわかってきたのは、次のようなことである。 骨には「物理的なストレス」、つまり骨に体重が加わる、筋肉…

公明、参院選挙区の現職を比例に鞍替え

公明党は20日までに、来年の参院選で、埼玉選挙区選出の現職、西田実仁参院議員を比例代表にくら替えさせる方針を固めた。衆院選大敗を受けた選挙戦略の一環だが、公明党が現職の擁立を取り下げるのは極めて異例。8月の衆院選で落選した太田昭宏全国代表者会…

格差社会から貧困社会の危機に覆われている日本

小泉前政権以後続いている弱肉強食を是とする新自由主義政策のために、格差が広がり、運の悪い人は生活苦にあえぐという社会構造になっています。この構造を個人的努力で崩すことはできません。もはや格差社会でなく、貧困社会の危機が日本を覆っています。…

新型インフルエンザ:報告数倍増で「注意報」

足立信也厚生労働政務官は16日の会見で、5〜11日の1週間に全国約5000カ所の定点医療機関を受診したインフルエンザ患者の報告数が1施設当たり12.92に上り、前週(9月28日〜10月4日)の6.40から倍増したと発表した。 推計患者数は64万人で、7月以降の累計は234…

組織と信仰

信仰は人間を自由にする。組織は人間を束縛する。何のための組織か? 人間のための組織ではなく、組織のための組織になってないだろうか。組織の拡大は広宣流布とは似て非なるものだ。幸福の拡大を見失って組織拡大に傾いた時から、学会全体の信心は弱くなっ…

読み始める