2012-07-14から1日間の記事一覧

宗教改革を支えた世俗のアジテーター

宗教改革期のドイツで、「桃太郎侍」の役割を果たしたのは、宗教改革派の牧師や説教師、そして、世俗のアジテーターであった。彼らは民衆に、宗教改革派のパンフレットを名調子で読み聞かせるとともに、それに自らの註釈をつけ加えた。こうして、宗教改革思…