その他

訃報

本日午後8時すぎ、冬柴鉄三氏が逝去した。

週刊文春

週刊文春10月27日号の見出し。 衝撃スクープ 担当していた元看護師が語る 池田大作 「創価学会」名誉会長 「厳戒病室」本当の病状 2カ所の脳梗塞、車イス、夜も病室の電気を消さない理由

消えたトロツキー その二

共産主義と宗教に共通するのは「無謬神話」であろう。その無謬性が人間を軽んじ、過去を偽るのだと思う。 前衛党の無謬神話

消えたトロツキー その一

歴史の改竄(かいざん)はこのように行われる。演説をしているのがレーニンである。

文化放送「青春対話 21世紀の主役に語る」

【毎週金曜日】19:15より(15分番組) 2011年10月7日(金)〜2012年3月30日 文化放送 首都圏はパソコンでも視聴可能だ。

BSジャパン「周恩来 日本を最も愛した中国人」

2011年9月18日(日) 午後3時55分〜午後4時50分 日中国交回復を果たした中国の初代首相、周恩来。彼と接した日本人が語る秘話と貴重な映像や資料等から、周恩来の果たした役割、日中友好にかける思いを紐解く。 【番組内容】様々な障壁を乗り越え日中国交回復…

悪質なコメント 175.28.139.177

Network Information: [ネットワーク情報] a. [IPネットワークアドレス] 175.28.139.0/24 b. [ネットワーク名] QTNET-BBIQ f. [組織名] 九州通信ネットワーク株式会社 g. [Organization] Kyushu Telecommunication Network Co., Inc. m. [管理者連絡窓口] JP…

コメントについて

誤解、曲解を元にして、何の根拠も示さず断定的な印象を書いた者については、今後スパムとして扱うので注意されたし。異論・反論は歓迎するが、コメント欄ではやり取りが埋もれてしまうので、ブログを立ち上げてトラックバックを送信してもらいたい。で、当…

大御本尊に対する沖浦某の邪義

以下にプリン君の書き込みを転載―― 沖浦氏は、平成14年(2002年)改正の創価学会会則&規則において「本門戒壇の」の語句が改変されたことは、創価学会が「戒壇本尊否定論」を採用したことを示すものだとし、それは伊藤立教氏のような第三者たる他宗・日蓮宗…

「創価スピリット」をまぐまぐで発行します

この度、「E-Magazine」での発行を中止することにしました。ご存じの方も多いことと思いますが、怪しい株式情報のメールマガジンが多数発行されており、システムダウンにつながりかねないものと判断しました。 今後は「まぐまぐ」にて発行いたします。元々、…

父が写っている写真

だんぴあ丸

ドキュメント 「尾道丸」救助した「だんぴあ丸」 【聖教新聞 1981-04-26】

記事訂正

以下の記事を訂正した。重要な訂正なので参照されたし。 北条雋八さんと北条浩さん

訃報

酒井義雄さんが逝去。池田先生とは小学校時代の同級生で、「生命哲学の話があるので参加しませんか?」と19歳の先生を座談会に誘った方である。小説『人間革命』第2巻では「酒田義一」という名で登場している。謹んでご冥福を祈る。

記事訂正

高田馬場駅まで確認に行って下さった方がおり、訂正情報が寄せられた。「ぴっちゃん」氏に心より御礼申し上げる。 西武新宿線の高田馬場駅

『MAX OUT』Micro

Micro君、待望のニューアルバム。

『日蓮「立正安国論」全訳注』佐藤弘夫

国家主義から解放し、虚心坦懐に真意に迫る。地震・疫病・飢饉そして承久の乱。専修念仏の流行による仏教の大衆化。国家存亡の危機にあたり、日蓮が鎌倉幕府に対して提出した社会安穏の意見書を徹底的に精査。

25年ぶりに名著復刊! 『聞書 庶民列伝 牧口常三郎とその時代』竹中労

当初、皓星社から発行される予定だったが、三一書房からの刊行となった。有為転変を経て、ようやく日の目を見た。潮版の全4冊が上下巻となっている。 「竹中労は終わらない」(朝日新聞 7月特集記事)――91年に死したあのルポライター・竹中労による「幻の大…

遂に文庫化! 『となりの創価学会』宝島編集部編

賛否両論を掲載したことで、極めて中立性の高い出来栄えとなっている。それまでのイエロージャーナリズムとは一線を画す内容で、出版された当初、多くの学会員が時代の変化を感じた。

天気予報

関東は今晩から明日の朝にかけて土砂降り。配達員さんに一声かけておいてね。

 『現代思想としての日蓮』松岡幹夫(雄茂)

「日蓮の思考法を知るために」。デリダ、アドルノ、レヴィナス、ダライ・ラマ、西田幾多郎、丸山眞男――現代思想の論客たちに気鋭の日蓮研究者が挑み、新たな「中道」の社会哲学を展望する話題の書。

本日、『新・人間革命』第18巻が発売

新・人間革命 第18巻 戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。 各章の概要 師子吼の章 1973年(昭和…

創立記念日を祝賀して

晴れやかに 創立記念日 祝賀せむ 一千万の 同志は万歳 偉大なる 師弟は不二なる 広宣の 輝く流布は 世界と三世に いざや立て いざや進まむ 新たなる 広宣流布の 大道開きて 創立記念日11.18を 祝賀記念して 大切な皆様方に謹んで贈る わが偉大なる同志 万歳 …

リハビリ難民・介護難民の声を募集

遂に、私の地区でリハビリ難民が出てしまった。リハビリの担当医が語気を強めて、「とにかく、今の与党ではダメだ。次の衆院選で野党を勝たせるしかありません」と語っていたそうだ。リハビリを打ち切られる多数の人々を目の当たりにし、凄まじい怒りが病院…

明日以降、再び暑さ到来

高齢者、病気の方は、くれぐれも注意を。

配達員さんの絶対無事故を祈ろう

秋田、岩手で大雨。沖縄には台風12号が近づきつつある。配達員さんの絶対無事故を祈ろう。また、現場と店主が緻密な連係を取り、場合によっては配達時間をずらすことも必要となろう。絶対に無理をすることなく、賢明な判断をお願いしたい。

2007年夏の甲子園決勝戦/広陵vs佐賀北

http://www.youtube.com/watch?v=uQrEZvcVkPk http://www.youtube.com/watch?v=uhuk-F_RYLc 広陵の監督が審判のジャッジを批判したとのこと。後味の悪さが残った。押し出しとなった一球だが、動画を見る限りでは微妙だ。 そもそも、疑問に感じることは、どう…

金原明彦著『日蓮と本尊伝承 大石寺戒壇板本尊の真実』発売開始

ゆは殿御返事 その二

私の稚拙なコメントに対し、お返事大変申し訳ないです。“ストレス発散”というご指摘はまさしくその通りだったと反省するばかりです。今後感情が先走ったコメントはいたしません。本当に申し訳ありませんでした。 私がいる地区の幹部との問題は去年の秋までさ…

ゆは殿御返事

チト、見逃すわけにいかないコメントがあったので応じておこう。 今月の座にて本幹中にガムを食べる県幹部をよび、地区のみんなで一喝しました。会員を惑わせ、混乱させ、苦しめ、役職名で呼ばれることに生きがいを感じているような副会長を中心とした幹部連…