パレスチナ

ユダヤ系資本は世界中のほとんどの映画、新聞、ラジオを所有

ユダヤ系資本は世界中のほとんどの映画、新聞、ラジオを所有しており、うまく計算された宣伝によって、自分たちがアラブの狂信的ナショナリズムの犠牲者だというイメージをふりまいてきた! 【『リウスのパレスチナ問題入門 さまよえるユダヤ人から血まよえ…

白リン弾 5

閲覧注意のこと。 世界は、ルワンダ大虐殺を傍観した時と同じようにパレスチナを傍観している。イスラエルのユダヤ人によって、パレスチナ人は1948年から殺され続けている。

白リン弾 4

白リン弾 3

白リン弾 2

白リン弾 1

イスラエル軍がパレスチナを白リン弾で攻撃している。その模様をお伝えしよう。クラスター爆弾よりも残酷な被害がある。

イスラエルによる殺戮

泣き叫ぶ若者

彼の父親であろうか。2008年12月27日、ガザ。

少年の遺体を運ぶ人

これがガザの日常だ。世界は既に60年以上もパレスチナを無視し続けている。

小さな遺体の服装をととのえる人

イスラエルの罪を糾弾しない者は、本物の平和主義者とはいえない。

一発で二人殺せ

イスラエル軍のTシャツである。どうやら忠実に実行しているようだ。

子供の遺体

自転車に乗っているだけで殺されるパレスチナ人

殺された若者には6ヶ月の赤ん坊がいた。

小さな遺体

掃除をする少年

彼が片付けているのは親の内蔵かもしれない。

足を吹き飛ばされた少女

階段で遊ぶパレスチナの幼児

人種差別は同じ表情をしている

上はパレスチナ人の女性を中傷するイスラエルの若者たち。下は黒人として初めて登校したエリザベス・エックフォード(15歳)を罵ったヘイゼル・ブライアント(1957年)。この写真が有名になり、ヘイゼル・ブライアントは長く苦しむ羽目となる。そして40年後…

ユダヤ人の子供に蹴られるパレスチナ人の女性

パレスチナ人の虐殺は「単なる技術上の過失」

多くの人は信じられない、と言うかもしれない。あのアウシュビッツを経験した人々が、他人にそんなひどい仕打ちができるはずがない、と。ましてユダヤ人が非武装のパレスチナ人を虐殺することなど想像もできないに違いない。しかし現実には、そうしたことが…

イスラエル人の若者に小突かれるパレスチナ人女性

空席

級友はイスラエル軍に殺された。

爆撃直後のガザ

小さな手

母親の目の前で殺されたパレスチナの少年

恐怖のあまり失禁するパレスチナの少年

イスラエル軍に逮捕・連行されるパレスチナの子供

イスラエル軍の戦車に石を投げるパレスチナの少年

石の革命−インディファーダ(民衆蜂起)

イスラエル軍はただパレスチナ人を殺した

その時には、戦車はすでに村の全域を占拠していました。イスラエル兵士はモスクに入り、スピーカーを使って、アラビア語で外に出てくるように叫びました。我々は武器や銃は使わないとも言いました。 人々は外へ出ました。東から37台の戦車、10台の装甲車、3…

米大統領、パレスチナの国連加盟申請に自重要請

WSJ日本版 2011-09-22 極端に単純化すれば、世界経済は石油と武器を中心に回っている。支払の大半はドルで行われる。ドルが基軸通貨といわれる所以(ゆえん)だ。アメリカは多民族国家であるが、メディアや金融などはユダヤ資本が支配している。またユダヤ人…