一人立つ精神

微小なマグマがネットワークをつくり爆発に至る

ところで、火山活動を起こすマグマの成り立ちについて述べてみたい。マグマとは、地下深くで生まれる溶融状態の物質のことをいう。高熱・大量のマグマが一体となって上昇し、地上に噴き上げる現象が噴火である。そうしたマグマは、どのように発生するか。 何…

一騎当千の師子王たれ!

「一騎当千」という言葉は、どこからきているか。 それは「一人当千(いちにんとうせん)」という言葉からである。 釈尊が入滅する直前に説いた涅槃経に、如来の力を讃えた「一人当千」という言葉がある。 「大力士有らん。其の力千に当り、更に能(よ)く之…

新時代を開くのは青年の勇気

彼は土産(みやげ)にバラの花などを採集して帰った。穏やかそのものである。それも当然、この岬が位置するのはカナリア諸島の約240km南。アフリカ全体の大きさから見れば、“航海学校”からでさえ、いかほども離れていなかった。 ゆえに地理上の発見としては…

屹立した一人が新たな歴史の舞台を開く

それにしても、ヨーロッパの最西端のイベリア半島、そのまた西端の、資源も乏しい小国ポルトガルである。当時、人口は約200万といわれる。この国が、なぜ世界中に領土を持つ大帝国に成長したのか。また、ポルトガルを“海の勇者”“時代の勝者”へと押し上げたも…

苦難の時に一人立て

全ての歴史に苦難の時がある。その時に誰が本気になって立ち上がるか。 実は、ただ一人いればよいのである。誰に言われるのでもない。自ら決めて、一人立ち上がり、死力を尽くして活路を開いていく。その偉大なる信念の“一人”がいれば、そこから常に新たなる…

一人立つ精神と団結

“一人立つ”ということと、団結とは、一見違えるように思えるが、実は全く同じものであります。自分が責任を担って一人立つところに、団結はおのずから築かれていく。 誰かがやるだろうと考えている限り、どこまでいっても団結を築くことはできない。一人立っ…