執念

もう一歩の執念、粘り、努力、配慮

さて、小堀遠州(えんしゅう)は、万事において磨きに磨き上げた完成品をつくり上げるまで、絶対に妥協しない人であったようだ。真実の信念の人、また何事でも本物をつくろうとする人は、決して安易な妥協はしない。ここに世間でいう、いわゆる「一流」と「…

執念が破竹の勢いを生む

山本伸一は、戸田城聖のもとで、また、文京支部にあって、不眠不休の闘争を展開していた。 そのなかで、男子部総会まで2週間を切った12月7日にも、再び伸一は、総結集を呼びかける檄文(げきぶん)を送った。 その文面には、“全部員を意義ある大総会に参加さ…