変毒為薬

最後に勝てば一切が「薬」に

ともあれ、妙法の世界では、何があったとしても、必ず時とともに「変毒為薬」していけるのである。それがわからず、一時の姿や、また一時の状態を見て、退転したり、反逆していく人が出たとすれば、これほど愚かなことはない。 「薬」と「毒」の関係をいえば…