女性

婦人部殿御返事

先生は最近、一貫して「下から上を動かせ」と指導されている。早速、それを実践して参りたい(笑)。 先日、ある婦人部の最高幹部が語った話を聞いて、私は耳を疑った。 先生は今、「婦人部を大切に」とおっしゃっている。折伏も、新聞啓蒙も、財務も、一番…

崩れざる幸福は“積極的な生命の姿勢”に

では、崩れることのない、ほんとうの幸福の条件とは何か。 その第一にあげられることは、あくまでも主体的に、積極的に、人生の問題にとりくんでいく、生命自体の姿勢である。客観的状況のみに支配され、受動的に運命を考えるのではなく、どこまでも、主体的…

創価の母の頭に 幸福の花の冠を!/雨にも風にも 断じて負けるな

ある朝のことである。 どこかで聴いたように懐かしく、それでいて初めて聴くように新鮮な響きの歌を、妻が口ずさんでいた。 ♪野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人をさわやかにして…… 「それは、何の歌だい?」 私は尋ねた。 「あら、有名…

女の一生

ヴィヴィアン・リーという女優をご存じだろうか? 映画『風と共に去りぬ』のデビューで一世を風靡した大女優だ。彼女に関する興味深い記事を読んだ。 ヴィヴィアン・リーは美しいだけではなかった。 生き生きとしてユーモアに富み、立ち居振る舞いの優雅さは…

我が子を特別扱いするな

婦人の子育てについても感じていることを申し上げておきたい。ご婦人の中には、自分の子供が可愛いあまりに、極端に“特別扱い”したり、溺愛し、また自慢する人がいる。傍(はた)から見ていて、他の人に嫌悪を感じさせる場合が多い。 こうした“溺愛”や“甘や…

平凡のなかに美しい物語がある

あの人は 実に平凡のなかに 優れた何かがある―― 美しい物語があると いわれるような女性で 一生を送りたい 【『わが友へ』 1973-04発行】 中学生の頃と記憶するが、好きな女の子へ宛てた年賀状にこの一文を書いたことがある(笑)。 女子部は虚栄心と戦え。…