広宣流布

「広宣流布」は単なる“スローガン”ではない

「広宣流布」は、単なる“スローガン”ではない。言葉として、いくら高く掲げても意味はない。具体的に一歩一歩、実現していかなければ、大聖人が開かれた無上の幸福の「大道」を後世に広げていくことはできない。それではあまりに、大聖人に申しわけない。こ…

君でなければならない君のイメージを抱け

時とともに 革命の厳しき河は流れる 今日も そして明日も―― 若き君よ 清新の光を放つ君よ 君でなければならない 君のイメージを抱き続け 山河鮮かに 強靭な 堤防を築くことだ 君よ 走れ 民衆のために 走れ 君の無辺の限界を探(たず)ねて 走れ 【「革命の河…

同信退転の屍を乗り越えて進め

諸君はこれからも、同信退転の人々の屍(しかばね)を乗り越えて進む時もあるかもしれない。多数の人が様々な戦いや事件によって退転することもあるかもしれない。先輩が疲れて、不純になって前進の障害になることもあるかもしれない。長い長い広宣流布の旅…

広宣流布に 闘う人かな

世界一 偉大な目的 この人生 広宣流布に 闘う人かな 【聖教新聞 2005-08-09付】

目標

第五に「目標」について申し上げたい。あなたにはあなたの目標がある。私には私の目標がある。それはそれでよい。 しかし、あなたと私の共同目標、いや御本仏日蓮大聖人との共同目標がある。そしてまた、人類全員との共同目標がある。あとの二つは自覚の問題…

妙法の眼

断絶は 断絶をよび 暴力は 帰趨(きすう)を知らず 核は 大きな目をあけて 眠ったふりをしている ああ 呪われた この世紀 苦渋に充ちた この世紀 憎悪に狂う この世紀 しかし 私たちは この世紀を愛さねばならぬ 月から 地球を見るように 妙法の眼(まなこ)…

われらの指標は広宣流布

われらの指標は何か それは 広宣流布 これには幾重(いくえ)の障害を越えねばならぬ この執念と 転教の遠征が われらの生涯の旅路だ われらには止(とど)まることがない 大河の流れの如くに ある人は 暖かな夢を見て ひき還(かえ)すかも知れぬ ある人は …