悩み

煩悩即――

仏法では、人間が苦悩する根本原因を煩悩に求める。小乗経においては、たくさんの煩悩を消滅させるために膨大な量の戒律を必要とした。滝に打たれたり、焚(た)いたゴマの上を歩いたりという修行など。 俗に子煩悩などと言ったり、除夜の鐘が百八つであるの…