慈悲

慈悲の一念は敵をも見方に

戸田先生はよく言われていた。「心の世界は、慈悲深い心で接すれば、いくらでも変化するということを忘れてはならない。 ともかく、心から礼儀正しく、心から粘り強さをもって接していくことが大切である。ここに指導者の本当の姿がある」と。まことにその通…

慈悲は智慧につながる

それにしても、大聖人が細やかに人情の機微をとらえられ、最大の真心で門下を激励されている御姿に、私は心打たれる。愛する同志、後輩のために、一人ひとりの心の綾(あや)を丹念にたどり、踏まえながら、どこまでも尽くし、守り抜いてゆく――この強靭にし…