持続

たゆまざる 歩みおそろし かたつむり

「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」 これは、ある日本の有名な彫刻家の方の、座右の銘です。 カタツムリは、皆さんもよく知っているように、ほかの動物とくらべてたいへんにゆっくりとした、のろい歩みをします。しかし、私たちがちょっと目を離してい…

持続の中断は「信」の敗北

持続なき「信」は「信」ではない。持続の中断は「信」の敗北であるからです。間断なき実践の切磋琢磨のみが、かならず自身の内に、生命の清浄な火を得て、その火はやがて、万人の胸中にも点火されていくのである。 【『御書と四条金吾』 1975-05-03発行】 「…

持続それ自体が力

強盛な信仰の第一条件は、まず、地道な行学の水のごとき持続であると申し上げたい。持続はそれ自体、すでに力であります。(中略)それも単なる平坦な持続ではなく、求道と向上の持続でなければなりません。 【男子部中期全国指導会 1972-08-02】 流れゆく水…