政治

原発問題と公明党の対応

公明新聞 2011-04-06 読者から教えていただいた。感謝。公明党は原発推進派であることがハッキリした。つまり、政治における中道とは現状肯定を意味するのだろう。これが読売コネクションに配慮したものであればアウトだわな。 自公、中部電に異論唱えず=菅…

障害者自立支援法改正に関する反対意見

ツイッターで見逃せない意見があった。公明党関係者からの反論を望みたい。小泉政権下における介護切り捨てによって、高齢者の公明離れが一気に加速した経緯がある。私の周囲でもリハビリ難民、介護難民が続出した。その後、法改正をして手当てをしたが既に…

政治資金規正法改正、民主が公明案受け入れへ

民主党は27日、政治資金規正法の改正について、政治資金収支報告書の虚偽記載などで議員への罰則を強化する公明党の主張を大筋で受け入れる方針を固めた。「政治とカネ」の問題で民主党への批判をかわすとともに、今年度補正予算の成立をにらみ、この問題を…

小沢死すとも改革は死なず

民主党代表選に立候補している小沢一郎前幹事長(68)が日刊スポーツのインタビューに応じ、14日の開票日直前の心境を語った。情勢は「分からない」としながら、今回の立候補を民主党の掲げた「約束を、守るための戦いだ」と強調した。総理になった場合には…

菅首相、公明・みんなに連携打診へ

菅首相は、与党が参院で過半数割れしたことを受けて、公明党とみんなの党に対し、国会運営での連携を求めていく方針を固めた。 首相が12日、周辺に伝えた。当面、政策や法案ごとに賛成を求める「部分連合」を念頭に協力を要請するが、将来の連立政権参加も視…

菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露

産経ニュース 2010-06-16

国会会期延長へ…参院選7月25日投開票か

政府・与党は4日、郵政民営化を抜本的に見直す郵政改革法案を今国会で成立させるため、16日までの国会会期を2週間程度延長する検討に入った。 この場合、7月11日投開票だった参院選の日程は、7月8日公示−7月25日投開票にずれ込む見通しだ。 菅新首相は4日の…

「本番は9月だ」小沢氏が独自候補擁立に意欲

民主党の小沢幹事長は4日夜、東京都内で開かれた小沢グループの会合で、菅新首相が選出された同日の代表選について「今回は自分が表に立てなくて申し訳なかった。しかし、本番は9月だ」と述べた。 菅氏の任期(鳩山首相の党代表としての残任期間)満了に伴う…

公明党との連携もあり得る〜民主党・渡部氏

「大きく負けた時は、公明党さんと国のためにしっかり頑張ろうと、話をしなくちゃならないな」――主党・渡部恒三元最高顧問は15日、次期参議院議員選挙で与党が過半数割れした場合、公明党との連携もあり得るとの考えを示した。 また、小沢幹事長について、「…

公明、自民と関係修復へ 参院選比例票にらみ

公明党が冷え込んでいた自民党との関係修復に動きだした。近づく参院選の一部選挙区での協力と引き換えに、比例票を上積みしたいとの思惑からだ。新党ブームに埋没しかねないとの危機感も後押しする。 公明党の井上義久幹事長らは6日夜、自民党の大島理森幹…

自民党溶解で民主党圧勝も見えてきた

有馬晴海氏もこう言う。 「民主党にはさらに公明票も加わってくる可能性が高い。表向きは決まっていないが、すでに公明党が候補者を擁立しない選挙区では、民主党に協力することで話がついているともいわれている。新党の乱立で『死に票』が増えるから、民主…

東京選挙区 大激戦 みんなの党有名人2人で“殴り込み”

今度の参院選の東京選挙区は大接戦になりそうだ。民主、自民、公明、共産だけでなく、「たちあがれ日本」や「みんなの党」も有名人擁立に動いているからだ。なかでも注目は、このところ政党支持率がウナギ上りの「みんなの党」だ。 東京でダレを立てるかに関…

首相退陣なら同日選も 仙谷氏

仙谷由人国家戦略担当相は16日の民放テレビの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合の政局について「ダブルで(国民に信を)問う可能性があるというか、論理的にはそうなる」と述べ、衆参同日選挙の可能性に言及した。主要閣僚が首相の進…

民主幹部、参院選で「公明票に期待」

民主党幹部は15日夜、都内で記者団に対し、夏の参院選について、「衆院議員と違って参院議員は支持率(低下)を気にしない。(支援)組織の重要さを知っているからだ。(参院選勝利には)あとは民主党幹事長室でどれだけ業界票を持ってくるかと、公明票だ」…

政界再編含み 政局は5月「最大のヤマ場」へ

2月26日、公明党の支持母体である創価学会の秋谷栄之助最高指導会議議長が民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と東京・紀尾井町のホテルニューオータニで会談した。 会談は秘密裏に開催されたかのように報じられているが、実はそうではない。会談が…

与謝野新党 政界の流動化が加速か 背後に小沢氏の影?

自民党の与謝野馨元財務相がついに新党の立ち上げを決意した。すでに鳩山邦夫元総務相ら6人が次々と党を離れ、舛添要一前厚生労働相ら不満分子を抱えたままの自民党。今回の新党構想には、与党・民主党の小沢一郎幹事長の影もちらつく。与謝野氏の今回の行動…

学会・公明党囲い込みの布石か 矢野絢也氏の息子が仙谷氏秘書に

法廷闘争に及んで創価学会と袂を分かった矢野絢也元公明党委員長の息子の清城氏が、民主党の仙谷由人国家戦略担当相の公設第二秘書に登録された。清城氏の名は創価学会二代目会長・戸田城聖氏から一字をもらったもので、名付け親は池田大作名誉会長と言われ…

神崎公明元代表が議員辞職 遠山氏が繰り上げ当選へ

公明党常任顧問の神崎武法元代表(66)=比例九州=は1日の中央幹事会で、衆院議員を辞職すると正式表明し了承された。この後、横路孝弘衆院議長あてに辞職届を提出した。辞職後も当面は常任顧問にとどまり、山口那津男代表ら執行部を補佐する。 神崎氏の任…

神崎元公明代表、引退へ 坂口副代表も勇退検討 自民離れ加速

神崎武法氏 公明党常任顧問の神崎武法元代表(66)=衆院比例九州ブロック=が、任期満了前に議員辞職し、政界引退する意向を固めたことが21日までに関係者の話でわかった。早ければ平成22年度予算案の成立を機に月内にも引退表明する考え。坂口力副代表(75…

鳩山邦夫氏、新党結成に意欲「覚悟は完全にできている」

自民党の鳩山邦夫元総務相は14日のフジテレビの番組で、新たな政党の結成に言及し、「覚悟はもう完全にできている。自民党は賞味期限切れ。古臭いしがらみを持っており、出直さないといけない」と強い意欲を示した。結成の時期については「少なくとも参院選…

子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意

民主、公明両党は10日、子ども手当法案について修正協議を行い、付則の一部を修正することなどで基本合意した。公明党は同法案に賛成する。自民、公明両党は昨年の衆院選で民主党の政権公約(マニフェスト)の目玉だった子ども手当を強く批判してきた経緯が…

参院選で公明、自民を部分支援 選挙後は対民主連携も

公明党は夏の参院選で、自民党との選挙協力を一部地域で継続する方針だ。与党を過半数割れに追い込み、自らがキャスチングボートを握る一方、選挙後は一転して民主党との連携も視野に入れ、政局の主導権を取るとの戦略が背景にある。 「これまでのように自民…

小沢氏、創価学会秋谷氏と会談 民・公連携へ意見交換か

民主党の小沢一郎幹事長が2月26日夜に公明党の支持母体である創価学会前会長の秋谷栄之助・最高指導会議議長と都内のホテルで会談していたことが、明らかになった。民主党の輿石東・参院議員会長も同席していた。夏の参院選や選挙後もにらみ、民主、公明両党…

学会幹部と会談 小沢「不満分子7人衆」封じ/公明票欲しい若手は沈黙

小沢一郎幹事長と創価学会幹部が会談していたことが明らかになり、民主党内の「反小沢一派」が真っ青になっている。党内の「小沢降ろし」の動きは沈静化しそうだ。 小沢幹事長は26日夜、輿石東・参院議員会長と一緒に都内のホテルで創価学会幹部と会談。創価…

小沢氏、創価学会幹部と会談=参院選後の連携にらみか

民主党の小沢一郎幹事長が26日、公明党の支持母体である創価学会の幹部と都内で会談していたことが28日、関係者の話で分かった。民主、公明両党が接近し始めた中での小沢氏と学会幹部の会談だけに、夏の参院選後の連携を探る動きとして憶測を呼びそうだ。 昨…

公明・みんなの党、政策協議へ…選挙協力も?

公明党の井上幹事長とみんなの党の江田幹事長は18日、国会内で会談し、両党による政策協議を開始することで一致した。 今夏の参院選での選挙協力など、本格的な関係強化につながる可能性もある。 会談は公明党側が呼びかけた。両幹事長は、1.企業・団体献金…

参院選、公明が埼玉を最重点選挙区に

公明党は今夏の参院選に向け、埼玉選挙区(改選定数3)を最重点選挙区と位置づけ、井上幹事長を責任者とする方針を決めた。 比例選では、現職4人、新人3人の計7人を「重点候補」とし、候補の個人名で投票を呼びかける。 公明党は東京、大阪、埼玉の3選挙区で…

公明、太田前代表擁立見送り検討 参院選戦術転換

公明党が、夏の参院選比例代表からの出馬を決定していた太田昭宏前代表(64)の擁立を見送る方向で検討していることが2日分かった。党関係者が明らかにした。 太田氏の出馬については党内や支持母体の創価学会内に、世代交代に逆行すると疑問視する声があっ…

石川知裕関連情報

民主党の石川知裕議員が逮捕され、苛酷な取り調べを受けている。今日のニュースによれば、賢察は4日に起訴する予定。毎日新聞の世論調査では、石川議員起訴なら、小沢氏「辞任を」76%、内閣支持50%という具合だ。自民・公明は起訴後に石川議員の辞職勧告決…

鈴木宗男、検察を痛烈批判

本日開催された民主党2010年度定期大会より。佐藤優が懸念していた通りになった。鈴木宗男の指摘は正しい。要は国家を運転するのが、国民によって選出された政治家なのか、あるいは官僚(=検察)なのかが問われているのだ。