教育

教育の機能 6

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 君たちはこれがどういうことなのか、恐怖のない雰囲気を生み出すことがどんなにとてつもないことになるのか、知っていますか。それは【生み出さなくてはなりません】。なぜ…

教育の機能 5

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 若いうちに恐怖のない環境に生きることは、本当にとても重要でしょう。私たちのほとんどは、年をとるなかで怯えてゆきます。生きることを恐れ、失業を恐れ、伝統を恐れ、隣…

教育の機能 4

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 生という、微妙なすべて、そのとてつもない美しさ、悲しみ、喜びのある大いなる広がりを理解する助けとならないなら、教育には確かに意味がありません。君たちは学歴を得て…

教育の機能 3

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 私たちが成長し、大人の男女になるとき、みんなどうなるのでしょう。君たちは、大きくなったら何をしようかと、自分自身に問うたことがないですか。君たちはたいてい結婚し…

教育の機能 2

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 それで、教師だろうと生徒だろうと、なぜ教育をしていたり、教育をされているのかを自分自身に問うことが重要ではないでしょうか。そして、生とはどういうものでしょう。生…

教育の機能 1

教育の機能 1 教育の機能 2 教育の機能 3 教育の機能 4 教育の機能 5 教育の機能 6 君たちは教育とは何だろう、と自分自身に問うたことがあるのでしょうか。私たちはなぜ学校に行き、なぜさまざまな教科を学び、なぜ試験に受かり、より良い成績のために互い…

すべての偉大な文明は教育者の上に築かれた

周知のように、世界中の教育は失敗したのです。なぜならそれは、歴史上で最も大規模かつ破壊的な戦争を二度も起こしたからです。そしてそれは失敗に帰したのですから、単にある方式を別のに取って代えることは、私にはまったくの無駄のように思われます。こ…

この「いじめ対策」がすごい

森口朗 その一 森口朗 その二

指導力不足教員は450人=2年連続で減少

チト、古いニュースで恐縮だが紹介しておこう。あなたの組織に「指導力不足幹部」はいないかね?(笑) 都道府県・政令指定市の教育委員会から「指導力不足」と認定された公立学校の教員が、2006年度は450人で、2年連続で減少したことが12日、文部科学省のま…

庶民を見下す学歴至上主義は本末転倒

先生は、こうも述べておられた。 「日本の教育の普及は、明治以降、急速に進んだ。 戦後、大学も増大した。しかし、それが人間の幸せに本当にはつながっていない。 大学生の数は増えても、人格も、智慧も、見識も乏しい人間が増え、学歴自体が目的になってし…

『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』/いじめ 5

前川女子中等部長●前回、池田先生から「見て見ぬふりも、いじめ」という話をしていただきました。 それを読んだ人から、たくさんの声が寄せられました。 「クラスで、いつも、みんなと離れたところにいる人に、『うちのチームに入らない』と声をかけてあげる…

『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』/いじめ 4

前川女子中等部長●中学生から、こんな意見がありました。 「今、少年犯罪が、たくさんニュースで放送されていて、『勇気あるよねぇ』と友だちは言っていたけど、そんなものは勇気でもなんでもないと思う。自分の周りにイジメをしている人がいたら、『やめろ…

『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』/いじめ 3

白土中等部長●今回で「いじめ」は3回目になります。 非常に関心が高くて、中学生からも、大人からも、たくさんの声が寄せられています。「今まで、何となく、『いじめられるほうにも悪いところがある』と思ってきましたが、『いじめた側が100パーセント悪い…

『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』/いじめ 2

【聖教新聞社 2003-06-30発行】 白土中等部長●中学生が書いた中に、こんな声がありました。 「苦しいよ 苦しいよ 助けてほしい どこでもいいから 逃げたい みんなから 自分から いたいよ 苦しいよって うったえてる 気づいてほしい ほほをつたわる 涙の意味…

『希望対話 21世紀を生きる君たちへ』/いじめ 1

【聖教新聞社 2003-06-30発行】 《※本書は聖教新聞に2000年4月〜12月、中学生文化新聞に2000年5月〜2001年3月まで連載された「池田先生の希望対話」を収録したもの/小冊子版は、1巻:2000年7月30日発行〔「聖教新聞」および「中学生文化新聞」連載の「池田…

土台づくりは教育から

イベリア半島の南端・サグレス岬。大西洋の荒波以外には何も見えぬ荒涼たる地である。この岬に王子は移り住み、世界初の「航海学校」を創設した。 “まず、教育だ。土台づくりだ。あわてずに、じっくりと確実にやるんだ”――王子はこう考えていたに違いない。そ…

創造力こそ幸福の源泉

そして、「子供達が、心の奥底(おうてい)で最も欲しているのは何だと思うか」とのSGI会長の問いに、「それは『幸福』である。子供は常に、あふれるばかりの愛情に包まれ、『安心』の中にいることを欲している。もちろん、幸福の内容は年とともに変わってい…

ケンブリッジ大学

(ケンブリッジ大学の質素な寮を見学して) 豪華な部屋から英知は生まれないことを知った。また、リーダーも生まれないことを知った。 【1972-05-07/『創立者の語らい』創価大学学生自治会編 1990-05-03発行】 創大開設にあたり、ケンブリッジ大学等を見学…