求道

求道心に功徳が薫る

信心の世界は、積極的に求道精神をもって実践した時には、功徳を受け向上してゆく。反対に受け身の場合には、なんとなく圧迫感や抵抗を感じて、感激がなくなり、功徳も受けられず惰性に流されてしまう。 全て自分のためであると確信して、活動してゆく積極性…

求道心篤き海外の同志

私は学会本部で、お会いしたブラジルの青年たちにこう語った。 「今、日本の青年部のなかで、法のため、広布のために、自らお金をため、自発的にブラジルへと弘教・指導に出かける青年が、いったい何人いるだろうか。仮に、そう考えると、諸君たちの行動が、…