生涯青春

青春の誓い

若き日を 嵐の如く 広宣に この身捧げし その日忘るな 【「創価草創の集い」を記念して 1983-04-30 東京会館】 青年部を卒業した瞬間から、私の胸に刻み込まれている歌である。死ぬまで手放すことはないだろう。