知性

知識を深く掘り下げよ

現代は、「情報」が氾濫しているゆえに、一つのことを深く掘り下げて理解しようとするよりも、多くのものを「浅く」「感覚的に」頭の片隅にとらえておくだけで済ませる傾向がある。 しかし、これからは「知力の時代」である。深く正確な「知識」がなければ、…

新鮮な発想、無限の着想力を発揮せよ

ともあれ、誰にも真似できない独創性をいかに発揮するか。新たな分野をいかに開き、新たな波を起こしてゆくか。ここにこそ、真実の英知の発露があり、あらゆる戦いに勝利しゆく源泉がある。 新鮮な発想、汲めども尽きぬ無限の着想力。それは、単なる「知識」…

“精神の戦国時代”の到来

また、個人だけにとどまらず、いかなる団体にせよ、時代の急速なテンポについてゆけないところは、みるみる淘汰され、消えてゆく時代である。古き思想、古き表現もまた同様である。 その意味で21世紀は、あらゆる団体が生き残りを賭けた“新たな戦国時代”とも…

信心根本に知性豊かであれ

これからのリーダーは、信心を根本に、知性豊かであっていただきたい。そうでなければ、多くの人を納得させることはできないし、かえって法を下げてしまう場合もある。 一切法は仏法に通じ、仏法は一切法に開かれていく。ゆえに社会の万般の事象にわたって論…

見識

見識は独立せる自由人の基本条件であります。私どもはそれを仏法に求めました。そればかりではありません。見識はこの社会の複雑な機構のなかを生き抜いていく、責任遂行上の負担能力の基礎でもあります。それは、他人の利害とも大きく関わっていく必然性を…