言論問題

君ありて 嵐の学会光さす

君ありて 嵐の学会光さす 妙法の指揮 不思議なりせば 【『和歌・句集 こころの華』(聖教新聞社)1982-08-24発行】 この歌は、第3代女子学生部長就任を祝して『池田会長講演集』第2巻に揮毫されたもの。日付は昭和45年6月24日となっている。言論問題の渦中で…

名字の言

▼明治維新の功により「古今無類の忠臣」とたたえられた西郷隆盛が、征韓論に敗れて政府を去り、1877年、西南戦争を起こした。戦端が開かれるや、マスコミはこぞって西郷を「逆臣」「賊臣」と批判。そのさまは「西郷に私怨(しえん)あるものか」と思われるほ…

丁丑公論私記

【『加藤周一著作集8 現代の政治的意味』(平凡社)】 1877年(明治10年丁丑〔ひのとうし〕)、西郷隆盛が城山に討死にし、西南の役(えき)が終って後、天下の世論は西郷を非難し、死屍に鞭(むちう)ってやまなかった。そのとき福沢諭吉は、「丁丑公論」を…