鎌倉時代覚え書き

鎌倉幕府の成立は1192年ではなく1185年

かつての通説によると、鎌倉幕府は、1192年(建久3年)に源頼朝が征夷大将軍(以下、将軍)に任官されて始まったとされていたが、頼朝の権力・統治機構はそれ以前から存続しており、現在では実質的な成立は1192年より前すなわち1185年であるとする説が支配的…

貞永式目/『日本人と「日本病」について』

岸田●もともと原理(プリンシプル)としての法というのは、日本にはなかったんじゃないですか。 山本●ないですね。というのは形式的に律令格式がありながら、何ら正統性をもたない幕府の北条泰時(1183-1242)が、平気で「貞永式目」を発布している。こんな…

東征伝絵巻

魯ひと 『東征伝絵巻』小松茂美編(中央公論社) 平安時代の船の研究・画像編

鎌倉幕府の滅亡

1192年に誕生した鎌倉幕府は、1333年に滅亡した。公家を倒し、武家による体制は、141年間をもって一旦、幕を閉じる。 鎌倉幕府滅亡の原因は、二度にわたる蒙古襲来(元寇)にあった。 ◎文永の役/文永11年(1274年)10月5〜20日 元軍→船900隻 兵3万2000人 日…

変革の世界史的意味

わが国の古代国家の成立は、朝鮮半島における諸勢力の消長、中国大陸における王朝の強い影響のもとに行なわれたことは、第1巻や第3巻で明らかにされた。またのちの明治維新が、欧米の強い「外圧」のもとに行なわれたことも改めて指摘するまでもないであろう…

変革の時代

それは単に、政権が宮廷貴族の手から武士の手に移り、社会経済体制が根本的に変化したというだけでなく、国家社会の全体にわたる社会秩序の変化、さらに人間の意識の変更をも意味するものであった。すなわち、文化・思想の面でも、その内容のうえにおいても…

鎌倉時代の人口

鎌倉時代の人口については諸説がある。一般的には800万人とする説と、1000万人とする説がある。これは、食糧の生産量から推測しているようだ。以後、室町時代1500万人、江戸時代3500万人、明治4000〜4500万人、そして、昭和になると1億人と推移している。 大…

武士の間で賭博が広まる

御成敗式目が作られた頃の武士は戦乱のない久方ぶりの平穏な暮らしを楽しんでいた。しかし「いざ鎌倉」の号令がかかれば、馳せ参じなければならない武士にとって平穏な生活はあまりに退屈な日々であった。その結果、賭博が楽しみの一つになっていた。 戦争を…

御成敗式目

【ごせいばいしきもく】 幕府の三代執権北条泰時によって制定された御成敗式目は、鎌倉幕府の法律というだけではなく後世までその考え方が踏襲され、庶民にまで大きな影響を与えるものとなった。しかし御成敗式目は新しいことを決めたのではなく、それまで慣…

銭一貫文

【ぜにいっかんもん】 1230年(寛喜2年)に米一石が銭一貫文という記録がある。一石は180リットルで、重さに換算すると150kg。米の店頭価格を10kgが4000円とすると、一貫文は6万円に相当。尚、一貫文=1000文。 御書検索 貫:Wikipedia

鎌倉時代になると紙は障子、ふすま傘などとして生活の中に入り込んできた 現存する最も古い紙といわれているのは聖徳太子が書いた 「法華義疏」の巻物の紙で、移入紙なのか国産紙なのかは不明です。ちなみにこれは日本最古の本としても有名です。聖徳太子は…

【こよみ】 鎌倉時代末期からは手書きでなく印刷された暦も現れ、暦はより広く普及してゆく 御書には、「こぞの暦」(555頁)、「去年の暦の如し」(972頁)、「譬へば暦の三百六十日をかんがうるに」(1522頁)、「去年のこよみ」(1556頁)とあることから…