小さな挑戦

 しかし、時代の変革といっても、それは急になされるものではありません。一人の、ある個人が「よし、やるぞ」と小さな力を奮い起こし、挑戦するところからなされていきます。新しきものの建設や開拓といっても「全面的に個人の力」に負っているのです。皆さん方は未来の人です。負けたり、流されたりしないで、今後、どうしたらこの行き詰まりを破り、新しい平和な地球を構築できるかを考えてもらいたい。そして、自分自身に挑戦していただきたい。


【『未来への誓い 創価学会中等部指導集』】


 中学生と全く対等な目線から指導されている。中等部に対する敬のこもった眼差しは、彼等を甘やかすことを許さない。世界の平和を共に担おうとする呼びかけは、中等部を大いなる飛翔へと誘(いざな)う。