アグネス・チャン:日曜特集


アグネス・チャン】香港生まれ。17歳の時、「ひなげしの花」でデビュー。1998年、日本ユニセフ協会大使に就任後、芸能活動とともに、東西ティモールカンボジアイラク等を視察。世界の子供たちを守るため、爽やかな笑顔で幅広い貢献活動を展開する。


【島瀬久枝】婦人部副書記長。東京・北総区婦人部長兼任。

島瀬●21世紀は、母と子が安して暮らせる「平和の世紀」にしなければなりません。アグネスさんが、かつて対談されたことがある池田誉会長は、平和のために、一庶民から世界の指導者まで、一対一の対話に全力投球されています。


アグネス●大学1年生の時、池田先生とお会いし、から銘を受けたことを覚えています。今でも先生の言葉に救われているとじることがあります。


島瀬●地球を舞台とした池田先生の対話は、1600回を超えています。


アグネス●素晴らしいことですね。池田先生の対話と行動は、21世紀の平和を築く大きな力であり、柱だといます。世界の多くの子供たちのために、お願いです。「世界の平和を守ってください!」。私も同じで進んでいきます!


聖教新聞 2004-11-28付】