38年越しで、母が父を折伏

明日 投稿者:水無はつか 投稿日:2006-12-16 21:51:07 No.15088


 私の父が創価学会に入会いたします。私の父は来年1の誕生日で70歳となります。私の母が昭和43年、御本尊を授持してから夫(私の父)の入会を祈り続けて38年。母の祈りが遂にかないます。母の初めての折伏が実ります。一番身近で「信」を見続けてきた夫(私の父)が入会するのです。母は組織では何の役職もありません。一婦人部員です。もう多宝会の領域です。教学資格もありません。任用試験も受けたことがありません。ですが、我が家の大黒柱を入会に導く偉大な力を持っていました。


 祈りは必ずかなう! 今回の母の弘教体験から、漠然とした観ではない確信を持つことができました。明日、父の入会記勤行会が行われます。私が実家を離れて既に10年――。明日は早起きして、父と母の祝福に向かいます。


【「富士宮ボーイ掲示板」より転載】


 勝手に転載させて頂いた。読みながら、私は涙が止まらなかった。これこそ、「民衆勝利の劇」そのものである。無の母は勝った。母の勝利は、子の勝利であり、一家の勝利でもあった。「創価の母」の何と偉大なことよ。