タレントの桜金造氏、出馬の意向=都知事選

 タレントの桜金造氏(50)は16日、東京都知事選(48日投開票)に立候補する向を表明した。取材に対し「少子化対策や防犯に力を入れたい」と述べた。16日午後、都選挙管理委員会事務局を訪れ、立候補の関係書類を入手した。
 桜氏は広島市生まれで東京育ち。1975年にコメディー集団「ザ・ハンダース」で芸能界デビュー。テレビドラマや映画などで活動している。


時事通信 2007-03-16】

 48日投開票の東京都知事選に、タレントの桜金造(本佐藤茂樹)さん(50)が16日、立候補する向を明らかにした。19日に会見して正式に出馬表明する。
 立候補の理由について、桜さんは「15日夜の(都知事選立候補予定者の)公開討論会で、共できる人がいなかった。都民の生存権幸福追求権を実現できるようにしたい」と語った。
 桜さんは80年代初頭、アゴ勇さんとコンビ「アゴ&キンゾー」を結成し、コメディアンとして人気を博した。また、伊丹十三監督の映画「マルサの女」やNHKバラエティー「コメディーお江戸でござる」でも、俳優として活躍した。


毎日新聞 2007-03-16】