中日ドラゴンズが優勝


 日本シリーズは、初戦でダルビッシュに13三振を喫した中日ドラゴンズが、シリーズ第5戦を完全試合で勝利し、見事優勝。中日の優勝は実に53年ぶりで、落合監督が生まれた年以来のこと。今年、危うく野球浪人になりそうだった中村紀洋がMVPを獲得した。優勝インタビューで、落合監督は早くも「いまだかつて実現したことのない連覇を目指す」と宣言し、中村紀は「ドラゴンズさんにお礼を言いたい」と謝を述べた。今シーズン、最も多く1点差を制してきた中日には、勝利への執じられた。何てったって、ユニフォームの色がいい。創価班のブレザーと同じ色だ(笑)。私の嫌いな色は、言うまでもないがエンジ色である。でも、楽天は好きよ(笑)。明日は、「創価班の日」。