自民・民主の次のシナリオ


 民主党が大連立を拒否したことによって、沈静化しながらも様々な憶測が飛び交っている。いずれにせよ福田・小沢両氏は、それぞれの惑と戦略があって、今日の会談に臨んだことだろう。

自民党の戦略

  • 民主党が大連立に乗らないことは織り込み済みで、「一緒にやろう」と手を差し伸べたにも関わらず、「嫌だね」と答えた民主党の悪印象を際立たせる。
  • 増税憲法改正を乗り切るまでの大連立構
  • 単なるブラフ。

民主党の戦略

  • 小沢党首が役員会に持ち帰ったことで、「ものわかりのよさ」を示す。
  • 自民党が弱気になっていて、主導権が民主党にあることをアピールできる。
  • ここのところ、小沢党首の個人的な発言が目立っていたが、役員会に持ち帰ったことで、民主党カラーを出せる。
  • 強気の姿勢を示すことで、民主党の空白小選挙区へ自民からの離党が見込める。