本部幹部会


 再々放映に参加。師の指導を拝する度に力が満ち、闘志が沸き、生命が蘇生するいがする。魂が充電されたことで、今抱えている問題の数々が、かなり小さくじられるから不議だ(笑)。


 昭和54年(1979年)の会長勇退の際、全国の同志から怒りのが学会本部に寄せられた。一番多かったのが関西からの抗議だったそうだ。歴史の真実を示す重要な事実。東京は、「上の言いなり」になる傾向が強い。そのクセ、幹部が偉そうな顔をしているよ(笑)。