顕正会の会員2人を逮捕 大学生に入会強要の容疑

 大学生に執拗(しつよう)に入会を迫ったとして、熊本県警は30日、強要の疑いで宗教法人「顕正会」(本部・さいたま市)会員の山下幸一郎容疑者(36)=同県宇市=と岡村治容疑者(22)=同市=の2人を逮捕した。2人は「勧誘したが、強要はしていない」と容疑を否認しているという。
 県警によると、顕正会に関しては勧誘や脱会をめぐるトラブルが相次いでいるが、九州沖縄での逮捕は初めて。全国の警察には今年前半、約600件の相談が寄せられているという。
 調べでは、両容疑者は615日午後、山下容疑者宅や近くの駐車場で入会を拒んだ熊本市の男子大学生(20)を「信しないと成しない」などと脅し、入会届を書かせた疑い。
 顕正会は「詳しい内容は聞いていない。コメントすることはない」としている。


産経新聞 2008-09-30】